南の島のフィニッシングスクール

卒業できるかどうかは今日の結果しだい

16期生が書いた卒業試験当日の日記から・・・・・

今日は卒業試験でした。まず始めに卒業レポートの発表でした。一番バッターのNさんが「沖縄の城<グスク>」について、Mさんは「歴史あるお茶と紅茶」、E子さんは「料理」、Iさんは「和の作法」、Aさんは「フォーマルウェア」についてそれぞれ発表しました。みんな一生懸命調べてきて発表したのでレポートそのものはいい出来だと思いましたが。発表では時間制限を超えたりして「発表するためのまとめ方が足りない」、「レポートを棒読みしていては聞き手に伝わらない」などいろいろ指摘を受けましたが、ひとまずみんな合格です。続いて秘書学の「ロールプレーイング」による会社訪問でした、まず電話でアポイントをとることからはじまり、受付での対応、応接室への案内など会社訪問について場面場面での対応方法を発表しました。ときどきコントもどきのようなところもあって先生方が笑いをこらえているのが分かりました。演じている私たちも真剣ではありましたがつい吹き出してしまいました。発表が終わると自己表現(美佐子)の授業で録画したウォーキングのDVDを美佐子先生が東京から送って来て下さったのでそれを見ながら説明をしました。これでひとまず教室での発表は終り、つぎは食事室でプロトコールにのっとっての食事会について昨日までにコーディネートしたテーブルを見ていただきました。コーディネートのテーマは「日本ドイツ交流150年・沖縄ドイツ交流179年を祝う食事会のテーブル」です。今日は特別ゲストにドイツ出身のクラウス・フランケ先生ご夫妻をご招待しました。クラウス先生は世界各地で演奏会をしていらしたピアニストで、現在沖縄に住んでいらっしゃいます。12月のドイツ・フランス旅行の際には先生にバンベルク交響楽団のコンサートチケットを手配していただいたおかげで先生の故郷バンベルクで素敵な演奏を聴くことができました。
食事が始まる前に私たちが製作した課題のお菓子とヘンデルとグレーテルからお菓子の家<へクセンハウス>」)を披露しました。料理は理事長がつくって下さいましたが、トリュフにキャビア、フォアグラの世界三大珍味、さらに白子を使った豪華な料理でした。スパークリングワインからデザートワインまでの4種のワインは料理に合わせてソムリエの前森先生が選んで下さったものです。先生方へサービスするのは私たちがしましたが、料理がはこばれると先生方は料理の写真を撮ったりお菓子の写真を撮ったりしていらっしゃいました。



メニューカード_R.jpg予祝の宴


3_R.JPG卒業レポート発表
4_R.JPG秘書学ロールプレイング
5_R.JPG卒業レポート発表
6_R.JPG秘書学ロールプレイング
IMG_2189_R.JPGテーマ:沖縄でサミット会議
IMG_2194_R.JPGテーマ:沖縄でサミット会議
IMG_1777_R.JPGテーマ:日琉交流179年記念
IMG_8630_R.JPGテーマ:ノーベル賞受賞祝賀会
IMG_5195_R.JPGテーマ:日本料理世界遺産に登録を祝う
テーブル_R.JPG:マリーテレジアの食卓
P2250012_R.JPGテーマ:マリーアントワネットの食卓
IMG_1756_R.JPGテーマ:フェルメールの食卓