南の島のフィニッシングスクール

その昔、若い人たちの情報交換と娯楽の場でした

毛遊び(モーアシビ)とは沖縄各地で終戦直後まで行われていた娯楽と情報交換を兼ねた若い人たちの交流会。戸外の毛(モー)つまり野原で三線や太鼓など楽器を持参して歌ったり踊ったりして遊んだ。西大学院では琉球古典音楽の演奏家照喜名進先生たちを招いて地域の人たちとの交流を図りました。与那原や具志頭から来た方々も踊りに加わって下さいました。弁当や泡盛も楽しみながら夜のふけるのも忘れた一夜でした。


あんない文_R.jpg案内状

クリックすると拡大します。

IMG_1357_R.JPG板をベンチ風にして客席つくり
IMG_1360_R.JPGお菓子もたくさん作りました
IMG_1361_R.JPG弁当もた~くさん
IMG_1388_R.JPGお客さんも協力的
IMG_1392_R.JPG大鍋の炊き出しも
IMG_1373_R.JPG篝火を灯して
IMG_1376_R.JPGすっかり夜も更けて・・・
IMG_1417_R.JPGはじめに定番の祝いの舞い
IMG_1440_R.JPG子供たちも力強く
IMG_1444_R.JPG芸達者な屋我さんも
IMG_1454_R.JPG照喜名師匠たちも熱が入って
IMG_1446_R.JPG観客は大喜び